集客を成功させよう

イベント詳細文のわかりやすい書き方

イベント詳細文のわかりやすい書き方

イベントを公開したけれどなかなか参加者が集まらない!と思っていませんか?

イベント詳細文で上手くイベントの魅力や内容が伝わっていない可能性があります!。

ここではイベント詳細文のわかりやすい書き方をご紹介いたします。

1、導入文で自分ごとに感じてもらおう!

導入文

イベント詳細文の導入文は読んだ人に自分に関連のあるイベントだ!と感じてもらえるように工夫する必要があります!導入文で読み手の関心を引けないと、その先は読み進めてもらえません。

どんな人のためのイベントか、参加したらどんなメリットがあるか、どんなことができるかを簡潔に伝えましょう!

2、箇条書きで内容を伝えよう!

イベント詳細文

内容を一続きで書いてしまうとわかりにくいので、きちんと項目ごとに区切って、箇条書きで内容を伝えましょう!

例えば、イベント日時や、参加費、人数、準備物、参加手順、キャンセル期限などは、箇条書きで書くと良いでしょう!

2、参加手順が難しい場合はステップ形式で説明しよう!

参加手順

オンラインイベントなどの場合は、Zoomなどのツールを使うと思いますが、初めて使う人にとってはどう使えば良いのかわかりません。

そのため、イベント詳細文で参加手順をわかりやすくステップ形式で説明しておきましょう!また、アプリをすぐにダウンロードできるように、iPhoneとAndroidに分けてダウンロードURLを記載しておくととても親切ですよ。

イベント詳細文のわかりやすい書き方についてのご紹介は以上です。この記事を参考に、ぜひイベント詳細文のわかりやすく書く工夫を心がけてみてくださいね!

登録会員数80,000人以上!

あなたのイベントを子育てママへ届けませんか?

いつでも無料で作成できます。