オンラインコンテンツの作り方

材料が必要なワークショップをオンラインで開催する方法

材料が必要なワークショップをオンラインで開催する方法

リアルイベントでやっていたワークショップをオンラインでもしたいけれど材料をどうすればいいのか分からない!と思っていませんか?

実はオンラインでも一工夫すれば材料が必要なイベントを開催することは可能です。

ここでは材料が必要なワークショップをオンラインで開催する方法についてご紹介いたします。

 

1、主催者側で材料を用意する

1つ目の方法は主催者側で材料を用意する方法です。

主催者側で材料と送料込みのチケットを販売し、チケット購入者に郵送することで、当日同じ材料を使って一緒にワークショップをすることが可能になります。

リトル・ママのサイトを使えば簡単に有料チケットを販売することができますのでぜひご活用ください♪

参考:有料チケット付きイベントを作成する方法

 

2、参加者側で材料を用意してもらう

2つ目の方法は参加者側で材料を用意してもらう方法です。

参加者には各々好きな材料や家にある材料を用意してもらい、オリジナリティのある作品を作ってもらいます。

主催者側も参加者側も負担が少なく、気負わずに参加することができます。

正解がないので、参加者同士で違った作品ができて、そのときにしか味わえない時間をお互いに楽しむことができますよ!

 

材料が必要なワークショップをオンラインで開催する方法についてのご紹介は以上です。この記事を参考に、ぜひ材料が必要なワークショップもオンラインで開催してみてくださいね!

登録会員数80,000人以上!

あなたのイベントを子育てママへ届けませんか?

いつでも無料で作成できます。