イベントをつくろう

申し込みフォーム付きイベントを作成する方法

申し込みフォーム付きイベントを作成する方法

「予約ありイベント」では申し込みフォームを活用」することで、事前に参加者にアンケートを取ることができます。

ユーザーは申し込みフォームへの回答をもってチケットを取得することができます。

こんな方にオススメ

  • 参加者の情報を事前に聞いておきたい
  • 申し込み者をデータ化し以降のイベントに活かしたい

イベント作成をする

右上のハンバーガーメニューを開き、「イベント作成」をクリックします。

イベントの基本情報を入力する

1. イベントをつくるをクリックする

2. イベント名を入力する

イベントの参加者を把握したい場合は、チケットを作成し予約ありのイベントを作成します。

チケットは日程や時間帯ごとに作成ができ、チケットが取得されると主催者はチケット取得者の管理もできます。

3. イベントの日時・住所を入力する

イベントの詳細を入力していきます。

※イベント日時、会場の情報は一度公開すると情報は変更できませんのでご注意ください。

4. イベントの詳細・ジャンルを選択する

イベントの内容を記載します。

「対象年齢」「当日の持ち物」など、事前に伝えなければいけないことは必ず明記しておきましょう。

丁寧な説明を心掛け、あなたのイベントに参加したい!と思う人を増やしましょう。

次にイベントのジャンルを選択します。

あなたのイベントがどのジャンルにあっているか選択しましょう!

4. イベントの画像・問い合わせ先を設定する

最後にイベント告知用の画像と問い合わせ先を登録し、次に進みます。

登録されたアドレスに、ユーザーからの個別のお問い合わせが届きます。

※ユーザーには登録アドレスは表示されません。

イベントの基本情報の入力は以上です。

チケットを作成する

1. チケットの詳細を入力する

event_ticket

募集したいコンテンツ名や時間帯などを入力します。

チケットごとに参加費や枚数、申し込み期限を設定することができます。

参加費はクレジット決済なので、当日のお支払いなども発生せずとてもスムーズです。

チケットが取得されると主催者には通知メールが届き、「マイイベント」で参加者の管理をすることもできます。

「キャンセル期限」は参加者が自分でキャンセルできる締切期限です。

2. チケット取得者へのメッセージを作成する

ticket_mail

任意で「チケット取得者へのメッセージ」を入力することができます。

ここで入力された情報は、チケット申し込み完了メール内で「主催者からのメッセージ」として記載されます。

イベント参加者だけに知らせたい情報はこちらに記載するようにしましょう。

申し込みフォームを作成する

「イベント参加者向けの申し込みフォームを設置」をクリックすると、フォーム作成画面に移動します。

一度フォームを作成すると、コミュニティ内で同じフォームを利用したり、コピーして使うこともできます。

ticket_form
  • テキスト
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • URL
  • テキストエリア
  • ラジオボタン
  • チェックボックス
  • プルダウン
  • メッセージ表示

上記項目から選択してフォームを作成します。

項目ごとに補足説明を入れることも可能です。

フォームが完成したら、「登録」をクリックします。

イベントを公開する

1. イベント公開日時を選択する

event_confirm1

イベントの公開日時を選択し、公開ボタンをクリックします。

「すぐに公開」を選択すると公開ボタンを押下後イベントが公開されます。

「公開予約する」では日時を指定してイベントを公開することができます。

2. イベントを公開する

event_confirm2

公開前の最終確認です。

・開催日時、終了日時

・会場住所

・チケット

公開後に修正・変更はできませんのでご注意ください。

イベントが公開されました!

フォロワーがいる場合、自動的にイベント公開のお知らせがメールで届きます。

登録会員数80,000人以上!

あなたのイベントを子育てママへ届けませんか?

いつでも無料で作成できます。