イベントをつくろう

各種相談会を開催する方法をご紹介

一口に相談会と言っても、いろいろな開催方法があります。

どんな方に向けたものなのかを踏まえて、目的にあった形式を選択しましょう。

ここでは各種相談会を開催するにはどんな方法があるのかご紹介いたします。

1、目的で分けてイベントを開催しよう

1. 座談会

簡単な知識が身につく場や不安を解消できる場として、少人数制の座談会を行いましょう。

参加費を無料にするなど、多くの方が参加しやすいかたちで開催することをおすすめします。

はじめて参加する方に主催者のことを知ってもらい、安心感を得られるように心がけましょう。

2.セミナー

より詳しい内容が聞きたいという方には、セミナーを実施しましょう。

座談会よりも一歩進んだ情報やノウハウを伝え、参加者に多くの学びや気付きをもたらすことが大切です。

参加特典などを設けると満足度がより高まります。

3.個別相談

プライベートな相談をしたい、セミナーを聴いてみて、具体的に何かアクションを起こしたいという方に向けて、1対1で相談できる機会を設けましょう。

チケットの購入制限を1人とすることで、1対1の面談予約を行うことが可能です。

有料チケット付きイベントの作り方に関しては、有料チケット付きイベントを作成する方法の記事を参考にしてみてくださいね。

2、主催者の情報を充実させて信頼性を高めよう

はじめての方に参加してもらうには「信頼形成」が大切です。

会社名や実名を公開することは、信頼性を高めるのに効果がありますので、可能であればなるべくオープンにすることをおすすめします。

主催者の情報の記載方法に関しては、主催者の情報を充実させて信頼性を高めるコツの記事を参考にしてみてくださいね。

各種相談会を開催する方法についてのご紹介は以上です。この記事を参考に、ぜひ参加者に合わせた相談会を開催してみてくださいね!

登録会員数80,000人以上!

あなたのイベントを子育てママへ届けませんか?

いつでも無料で作成できます。